ランチが美味い、山形屋近く「美華園」は町中華なのか考えてみる。

© カゴシマニアックスーKagoshimaniaXー

どうも、僕です◯┐

鹿児島市は天文館、山形屋の近くにある中華料理屋さん「中国料理 美華園」。
ずっと前からあるねえと思っていたのですが、創業75年以上経っている老舗です。
キッズ時代に1回来たことがある気がします。
また行ってみたいとずっと思っていたのですが、やっと行きました。

調度品がめっちゃチャイナです。
音楽は割とジャパニーズなポップがかかっていたような気がします。
不思議な雰囲気です。

アクリルボードなどを設置してコロナ対策。
80年近くやってるお店がね・・・こんな目に合うなんてという感じだと推測されます。
スペイン風邪は1918年ごろっぽいのでその頃はまだないお店です。

宴会プラン「おやっとさあ会」が開催できます。
中華料理屋さんでおやっとさあ会というのはこれまた不思議な気分であります。
宴会場の写真は、映画やゲームなどで見るチャイニーズマフィアのアジト的世界観。
いつかここで宴会をやってみようと思います。
テーブルが回る。

1000円も出せばランチが食えるという大衆店価格が嬉しい。
今回は、2人3000円で色々食べられるセットにしました。
料理3品とシュウマイやらご飯やら杏仁豆腐やらまでついてくる!
ザァ菜!
これはよいですね。

お茶も中国感がありました。
注ぎ口をひっくり返したらインドっぽくなりそう。

前菜、サラダ・シュウマイ・スープ。
シュウマイがウマかったです。

ご飯とザァ菜。

唐揚げ。
ジューシーでとっても美味しい。
中国と日本の唐揚げの差が謎でありますが、やや鹿児島王将の唐揚げが頭をよぎったので中華なのだと思います。

麻婆豆腐。
ピリッと美味しい、ご飯が進みます。

かに玉。
下にレタス的なものが敷いてありました。
甘酸っぱくて美味しい。

全部並べてみるとこんな感じ。
中華料理は色々並べてガツガツ食べる、サイヤ人的な感じでいただくのが美味いですよねー。
最高です。

ラストは杏仁豆腐。
時折出会う「油性マジックの味(何の味なんだろう)がする杏仁豆腐」で萎えることがあるのですが、こちらの杏仁豆腐はそんなことはなく大変ミルキーで美味しゅうございました。

町中華といえば町中華な気もしますが、雰囲気はちょっと町中華離れしている気もします。
町中華の定義が「地域に根ざした大衆中華料理屋」でありますので、きっと美華園さんも町中華・・・かもですね。

まぁ美味いのでどちらでもヨシ!

そいじゃあまた!

【中国料理 美華園】

場所:鹿児島県鹿児島市中町11−9