<あのころ>初のドミニカ移民

「カリブの楽園」は失敗に

© 一般社団法人共同通信社

1956(昭和31)年7月2日、ドミニカ共和国への初の移民185人を乗せた「ぶらじる丸」が横浜港を出港。59年まで「カリブの楽園」に約1300人が移住したが、農耕に適さない荒れ地で所有権も認められない最悪のケースに。2006年、小泉首相が政策の失敗を認め謝罪、最高200万円の特別一時金が支給された。