夏の大分大会 3年ぶりの開会式

© 大分朝日放送株式会社

全国高校野球選手権大分大会の開会式が3年ぶりに開かれ球児たちが力強い入場行進を見せました。
コロナ禍を挟んで3年ぶりとなった開会式。
多くの観客が見守る中44校の球児らが堂々とした行進を見せました。
選手宣誓は大分工業高校の梶原和人キャプテンが務め新型コロナに翻弄された3年間への思いを言葉に乗せました。
大分工梶原和人キャプテン
「リスタートまさに今日が新たな時代の始まりです。最後まで全身全霊で正々堂々プレーすることを誓います
試合は6日からで、OABでは県内のケーブルテレビ11局とリレー放送で全試合生中継でお伝えします。