KDDI障害、影響拡大

3日朝の復旧目指し作業

© 一般社団法人共同通信社

通信障害を知らせるKDDI(au)のホームページ=2日午後

 KDDI(au)で2日未明に発生した通信障害の影響はKDDIの利用者にとどまらず、同社から回線を借りる楽天モバイルなど他の事業者の顧客に波及した。気温や降水量を観測する地域気象観測システム(アメダス)のデータ配信や物流システム、地方銀行のATMにも支障が出た。貨物列車の遅れに伴い郵便物やゆうパックなどの配達が遅れる可能性もあり影響が拡大した。

 障害は音声通話のサービスを提供するための設備の故障がきっかけと判明。総務省は障害の早期復旧を指示した。KDDIは影響を受けた人数などの調査と復旧を急ぐ。西日本で3日午前7時15分、東日本では午前9時半の復旧が目標。

KDDI通信障害の主な影響