BE:FIRST、この1年は想定以上の活躍 今後も「皆さんの愛の力を借りて」

© 株式会社マイナビ

ボーイズグループのBE:FIRSTが2日、日本テレビ系大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(15:00~)の本番前に取材に応じ、パフォーマンスへの意気込みを語った。

プレデビューからまもなく1年を迎えるが、これまでの活動を振り返り、LEOは「こんなにもいろんなお話をいただけるとは正直思ってなかったです。本当に改めてたくさんの人の愛で、自分たちの冠番組だったりとか、ドラマの主題歌だったりとかやらせていただいているので、本当にまだまだ成長していかなきゃいけないですし、大きな夢があるので、一歩一歩周りの皆さんの愛の力を借りて、自分たちも愛を返していって、歩んでいきたいなと思っています」とコメント。その先にある“大きな夢”について、「日本の頂点、アジアの頂点、そして世界への挑戦権をつかむためのボーイズグループなので、一歩一歩歩んでいって叶えていきたいと思います」と意気込んだ。

今回は、大島美幸と「Shining One」をコラボレーションするが、SOTAは「最初は(大島が)番組でやっていただいているのを見たんですけど、その時からハイクオリティで、僕たちもテンション上がる部分があって、どんどん一緒にやってみたいというのがありました。最初から『好き』っていう気持ちに体が乗っかってパフォーマンスされているのが魅力的だなと感じていましたし、今回も短期間ですごい仕上がりにリハーサルの時点でなっていたので、早くたくさんの方に見ていただきたいなと思っております」とアピールした。