文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

© 新華社

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

 6月29日、桂林市を流れる漓江(りこう)の岸辺にある逍遥楼を見学する観光客。(小型無人機から、桂林=新華社記者/曹禕銘)

 【新華社桂林7月2日】中国広西チワン族自治区桂林市はここ数年、世界レベルの観光地の建設に力を入れ、地元の歴史的、文化的価値を掘り起こし、観光、文化、生態などの融合に取り組んでいる。心地よい自然の風景と歴史文化の融合は、観光客の旅の思い出を彩るとともに、地元の観光経済の発展を後押ししている。

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月29日、竹のいかだから桂林の観光スポット、象鼻山の風景を楽しむ観光客。(桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月29日、象山風景区を散策する観光客。(小型無人機から、桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

 6月29日、象鼻山を背景に自撮りする観光客。(桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月29日、遊覧船で漓江沿いの風景を楽しむ観光客。(小型無人機から、桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月28日、遊覧船で桂林の夜景を楽しむ観光客。(桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月29日、桂林市を流れる漓江(りこう)の岸辺にある文化回廊で、歴史上の人物の紹介文を見る観光客。(桂林=新華社記者/曹禕銘)

文化と観光の融合で世界レベルの観光地目指す 広西桂林市 

6月29日、桂林市を流れる漓江(りこう)の岸辺にある文化回廊で、歴史上の人物の紹介文を見る観光客。(桂林=新華社記者/曹禕銘)

この記事はいかがでしたか?