東横インがブランドロゴを一新! コンセプトを「全国ネットワークの基地ホテル」に

© 株式会社マイナビ

東横インは7月1日、ブランド「東横INN」の再構築に向けてブランドロゴの一新とともに新ブランドコンセプトを策定した。

同ブランドでは、「全国ネットワークの基地ホテル」をコンセプトに掲げ、全国どこにでもあり、いつ訪れても変わらず明日の出発に備えて安心してリチャージできる"基地"のようなホテルを目指す。

全国・駅前立地の利便性にこだわり、7月28日には佐賀駅前にもオープン予定。さらに、地域、地球との共生ホテルを目指しての様々な活動も行っている。

ブランドロゴでは、「圧倒的な看板文字」の印象を出発を象徴する矢印のマークで表現。ブランドカラーには "toyoko blue"と名付けた鮮やかで深く清いブルーを採用し、すがすがしく前向きなデザインに仕上げている。家の屋根の形を思わせる斜め上を向いた矢印は、もう一つの我が家のように安心して利用してもらいたいという想いを込めているという。