「地球の歩き方」国内シリーズに北海道版が登場 - 「どさんこワイド」とコラボも

© 株式会社マイナビ

地球の歩き方は6月30日、「地球の歩き方 J05 北海道」(2,200円)を全国書店及びオンライン書店で発売した。

海外旅行のガイドブックとして知られる「地球の歩き方」は、2021年に初の国内版 「地球の歩き方 J01 東京」を発売。東京の多摩地域、京都、沖縄と続き、今回の第5弾は北海道版。179市町村を1,700件もの掲載物件数で徹底紹介している。旅行前に絶対おさえておきたい観光、グルメ、おみやげ情報のほか、世界遺産登録で注目を集める縄文遺跡やアイヌ文化など、歴史と文化を深く掘り下げている。

さらに、同書では放送30周年を迎えた北海道エリア限定の情報ワイド番組「どさんこワイド」とのコラボを実現。メインキャスターの村雨美紀アナが執筆を担当する特集や番組開始から料理コーナーを担当する料理研究家・星澤幸子先生の郷土料理のページなども盛り込み、地元局でないと取材が受けられないようなディープな店も多数紹介している。

また、購入者は紙面とリンクした特別映像100本を特設ウェブサイトから閲覧可能。絶景の空撮やグルメ、貴重な歴史映像など、長年北海道を取材し続けてきた地元局独自の映像を視聴することができる。