ドローンをもっと身近なものに 奈良でイベント開催決定!

ドローンを使った荷物の集荷・配送がもっとスピーディなものに」「
空飛ぶクルマでの移動が当たり前になる

こんな話を聞いた事がありませんか?夢のような話ですが、実現すればわたしたちの暮らしは大きく利便性が上がることが予想されます。そんなドローンをもっと身近な存在に!ドローンに関する最新の知見と各分野での実践事例を披露するイベントが、奈良で開催決定。現代のクルマやパソコン並みに普及した“ドローン前提社会”を語る上で欠かせない有識者が一堂に会します。ドローンに興味があれば誰でも参加可能!(ウェブサイトにて事前登録制)

イベント概要

京阪奈ドローンフォーラム2022

■日  時 7月22日(金)12:00~17:00(講演予定 13:00~16:00)※多少変更が生じる可能性があります。
■会  場 奈良県コンベンションセンター※講演等につき当日オンライン配信予定
■主  催 京阪奈ドローンプロジェクト実行委員会(実行委員長・増尾朗)
■後  援 奈良県/奈良市/奈良県ビジターズビューロー/奈良市観光協会/奈良商工会議所/株式会社南都銀行/JR西日本イノベーションズ DroneTribune/一般社団法人DPCA(ドローン撮影クリエイターズ協会)他
■協力機関 大阪産業局/ソフト産業プラザTEQS/国際電気通信基礎技術研究所(ATR)/けいはんなアバターチャレンジ 他

特別講演

講師:小熊 弘明 さん (内閣官房 小型無人機等対策推進室 内閣参事官)

基調講演

京阪奈に寄せる空の産業革命の期待

間近に迫った「レベル4」飛行の解禁が、移動革命や空の産業革命に与えるインパクトとは何か。そのインパクトが京阪奈エリアにもたらす未来とは?

講師:鈴木 真二 さん(一般社団法人日本UAS産業振興協議会 理事長)

明るく楽しいドローンのある未来

無人で自動で空を飛び、作業をするドローンが身近になるとき、われわれはきっと、今よりももっと明るく楽しい未来をつくりあげることができるはずです。

講師:古谷 知之 さん(慶應義塾大学総合政策学部 教授、SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアム 代表)

トークセッション

ドローンで地域に賑わいを作る方法

よく知られた観光地のまだ見ぬ魅力や、観光地でない地域の隠れた絶景をドローンは発掘します。絶景の持つ力の活用法を創造し新しい時代の観光を京阪奈にも!

講師:田口 厚 さん(株式会社Dron é motion(ドローンエモーション) 代表)

牛丼もラーメンも運んだ物流専用ドローンが笑顔を生み出してきた理由

傾かない荷室、空気抵抗最少の機体。物流専用ドローンを開発し、実験を重ね、今やドローン配送飛行実績国内トップのスタートアップが、ゆく先々で笑顔を生むのはなぜか。

講師:田路 圭輔 さん(株式会社エアロネクスト 代表取締役CEO)

そのほか、株式会社SkyDriveアカウントプランナー 羽場 雄介さんの登壇も決定!

当日MCはこちらの3人

当日、会場を盛り上げるのは、DroneTribune代表 兼 編集長の村山 繁 さん
ガジェット・ドローン動画配信者として活躍する佐々木桃子(ササモモ) さんの強力タッグ!そして、進行は奈良テレビ放送の名倉 涼アナウンサーが務めます。

申し込み方法は?

ドローンの利活用に興味があれば誰でも参加できるそう。参加申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。講演等の定員は300名で、参加費は無料。先着順で締め切るとのことなので、まずは参加申し込みを!

京阪奈ドローンプロジェクトとは?

ドローン関係企業とドローンを活用する事業者を京都・大阪・奈良の広域エリアで結び、2025年関西万博を中間マイルストーンに新しい時代のビジネス支援を目的に実施する複合型プロジェクトです。

ドローンの可能性は日に日に広がっています。ぜひこの機会に、京阪奈の発展に向けてドローンの活用を考えてみませんか?

※この記事は取材当時の情報です。

© 奈良テレビ放送株式会社