東証続伸、終値は269円高 輸出関連に期待で買い膨らむ

東京証券取引所

 5日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。外国為替市場で円安が進行。輸出関連企業を中心に業績が拡大することへの期待感から買い注文が膨らんだ。前日終値からの上げ幅は一時300円を超える場面があった。

 終値は前日比269円66銭高の2万6423円47銭。東証株価指数(TOPIX)は9.41ポイント高の1879.12。出来高は約10億3818万株だった。

© 一般社団法人共同通信社