財新中国サービス業PMI、6月は54.5に上昇

© 新華社

財新中国サービス業PMI、6月は54・5に上昇

6月23日、三亜国際免税城で免税品を袋に詰める店員。(三亜=新華社記者/郭程)

 【新華社北京7月5日】中国の経済ニュースメディア、財新伝媒が5日発表した中国の6月のサービス業購買担当者景気指数(PMI)は54.5だった。前月から13.1ポイント上昇し、好不況の節目となる50を4カ月ぶりに回復、2021年7月以来の高水準となった。新型コロナウイルス感染状況の落ち着きに伴い、サービス業の生産・経営が回復基調となり、業界の景況感が大きく改善した。

 財新が1日に発表した6月の製造業PMIも51.7と4カ月ぶりに節目を超えており、製造業とサービス業を合わせた総合PMIは55.3と前月から13.1ポイント上昇、20年12月以来の高水準となった。サブ指数では、事業活動指数と新規受注指数がいずれも節目の50を回復した。