ボージョレ1000円以上値上げ

サントリー、今年の3商品

© 一般社団法人共同通信社

サントリーが値上げする「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2022 セレクション ド デュブッフ」

 サントリーは5日、今年解禁のフランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」3商品について、昨年に比べ約千~2千円値上げすると発表した。主力の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2022 セレクション ド デュブッフ」の参考価格は、750ミリリットルで2728円から3850円になる。

 航空輸送費が大幅に上昇していることが要因という。ボージョレ地区以外のブドウを使った2商品も、価格を同程度上げる。フランス産ワインの新酒は昨年19商品を展開したが、ウクライナ危機で航空貨物の輸送枠が縮小していることなどを受けて、今年は6商品に減らす。