ネット上の逮捕歴削除命令

2ちゃんねる掲示板、東京地裁

© 一般社団法人共同通信社

 インターネット掲示板「2ちゃんねる」に投稿された記事で、2017年に起こした交通事故の逮捕歴を公表され続けるのはプライバシー権の侵害に当たるとして、男性が記事の削除を2ちゃんねるの運営会社に求めた訴訟の判決で、東京地裁は5日、削除を命じた。時間が経過し刑の効力が失われ、逮捕歴を公表されない利益が一般に閲覧され続ける理由を上回ると判断した。

 中島崇裁判官は、有罪判決を受けた男性が執行猶予期間を終えたことや、現時点で事故が報道で取り上げられていないことなどを挙げ「公共の利害との関わりは小さくなっている」と指摘した。