上海市、長距離バスターミナルが営業再開

© 新華社

上海市、長距離バスターミナルが営業再開

5日、上海市内のバスターミナルで、乗客を待つ長距離バス。(上海=新華社記者/方喆)

 【新華社上海7月5日】中国上海市の交通部門は、市内の長距離バスターミナルが4日から営業を順次再開したと発表した。上海では新型コロナウイルス対策の一環として、3月14日から市内の長距離バスターミナルの営業を停止していた。

上海市、長距離バスターミナルが営業再開

5日、客を乗せてバスターミナルを出発する長距離バス。(上海=新華社記者/方喆)

上海市、長距離バスターミナルが営業再開

5日、上海市内のバスターミナルで、長距離バス乗り場に向かう利用客。(上海=新華社記者/方喆)

上海市、長距離バスターミナルが営業再開

5日、携帯電話で2次元コードを読み取りバスに乗り込む利用客ら。(上海=新華社記者/方喆)

上海市、長距離バスターミナルが営業再開

5日、上海市内のバスターミナルで、自動券売機で切符を買いバス乗り場に向かう利用客。(上海=新華社記者/方喆)