【高校野球神奈川大会】「いつも野球が勇気と感動を」横浜高元監督の渡辺元智氏講演

© 株式会社神奈川新聞社

指導者時代を振り返る渡辺氏=4日夜、神奈川公会堂

 全国高校野球選手権神奈川大会開幕を間近に控えた4日夜、横浜高元監督の渡辺元智氏による講演が横浜市内で開かれた。県内の指導者らでつくる県高校野球監督会(会長・平田隆康向上高監督)の主催で、公私立を問わず多くの監督、部長らが出席し春夏5度の全国制覇を誇る名将の言葉に聞き入った。

 渡辺氏は「今、求められる部活動の指導者としてあるべき姿」と題して講演し、半世紀に及んだ指導者生活を振り返りながら「選手を信頼する。愛情が人を育てる。それはいつの時代も変わらない」と熱弁。現役の指導者に向けて「いつも野球が勇気と感動を与えてきた。ことしの神奈川大会もそうなってほしい」と期待を寄せた。