<バスケ>中国代表選手にコロナ感染者相次ぐ、国内5選手を緊急招集してアジアカップへ

© 株式会社 Record China

2022年7月6日、中国メディアの観察者網は、海外遠征中の男子バスケットボール中国代表に新型コロナ感染者が相次いだと報じた。

記事は、オーストラリア・メルボルンで行われたワールドカップ1次予選を終えた中国代表が、今月12日より始まるアジアカップに向けて準備を整える中、メルボルンに遠征していた複数のメンバーが新型コロナのPCR検査で陽性と判定されたと紹介。中国バスケットボール協会はすぐさま緊急対策を講じ、陽性メンバーを隔離してチームドクターや管理スタッフのもとで経過観察、治療を行っていると伝えた。

そして、感染が確認されなかったメンバーは6日にすでに大会の会場であるインドネシアに向けて出発したほか、国内から補欠メンバー5人が緊急招集されて現地に派遣されたとし、陽性メンバーも回復次第合流する予定だと紹介している。

記事は、3x3バスケットボール中国代表でも海外に派遣されていた一部メンバーが陽性判定を受けたと紹介。同協会は専門家チームを組織して中国代表に対しリモートによる医療指導を実施するとともに、各種支援を行っていると伝えた。(翻訳・編集/川尻)

この記事はいかがでしたか?