密航のデモ隊の1人に禁固3年半

© HKP

区域法院(地裁)で7月5日、台湾に密航しようとして中国本土で逮捕されたデモ隊12人のうちの1人である李子賢氏(31歳)に禁固刑が下された。6日付香港各紙によると、李氏は2019年9月29日、金鐘で暴動に参加し、警官の頭部にレンガを連続して投げて逮捕された。逮捕時にバッグパックに望遠鏡、拘束帯、38センチの鉄パイプ6本などが入っていた。李氏は5日の裁判で暴動罪1件、警官襲撃罪1件を認めた。裁判官は被告が警官にレンガを投げた行為は凶悪だとして、警官襲撃を抑止することを考慮し禁固3年半の刑を下した。李氏は2020年8月、保釈中に台湾に密航しようとして本土海域で広東省海警に逮捕され、他の密航者7人とともに21年3月22日に香港に引き渡された。