ロシア軍、大規模作戦準備か 獲得地域、新たな発表なし

ウクライナ・ドネツク州で、ミサイル攻撃でできた大きな穴=6日(ゲッティ=共同)

 【キーウ共同】米シンクタンク、戦争研究所は6日、2月の侵攻開始後に支配地域を毎日発表してきたロシア国防省が、ここ数日は新たな獲得地域を公表していないと指摘した。限定的な攻撃にとどめ、大規模作戦に向けて戦力を整えている可能性が高いと分析。ロシア軍は、東部に地上部隊を集中させ、南部では補給路を断ち、制圧地の支配確立を進める構えだ。

 一方、ウクライナは欧米に一層の兵器供与を求めており、反撃の構えを崩していない。

 ドンバス地域2州のうち、ルガンスク州全域を制圧したロシア軍はその後、ドネツク州北部掌握に向け攻勢をかけているが支配地獲得には至っていないもようだ。

© 一般社団法人共同通信社