巨3―11ヤ(7日) ヤクルトが大勝

4回ヤクルト無死、塩見が右越えに本塁打を放つ=東京ドーム

 ヤクルトが大勝した。一回に山田の先制二塁打、長岡の2点二塁打など5安打を集めて5点を先行。その後も塩見のソロなどで着実に加点した。石川が5回3失点で5勝目。巨人はシューメーカーが崩れ、連勝が3で止まった。

© 一般社団法人共同通信社