D0―0中(7日) 投手陣が踏ん張り引き分け

7回無失点と好投した中日・高橋宏=横浜

 投手陣が延長十二回まで踏ん張って引き分けた。DeNAの東は8回を3安打無失点、中日の高橋宏は7回を無失点で9奪三振と、両先発が力の入った投げ合いを見せた。中日は延長十回2死一、二塁などの好機で攻めきれなかった。

8回無失点と好投したDeNA・東=横浜

© 一般社団法人共同通信社