JR西日本 特急「はるか」、お盆の関空利用増で臨時列車運転 1日11往復追加

関空特急はるか イメージ(ハローキティ)(281系 阪急とJRの歩き鉄さん 2022年07月11日撮影)

JR西日本は2022年8月5日~8月21日に、関西空港アクセス特急「はるか」の臨時列車を運転します。お盆期間の関西空港利用者の増加が見込まれることから、京都〜関西空港間で1日あたり11往復、計22本を追加運転します。

臨時列車は、関西空港駅発着の10時~21時台に運行します。追加に伴い、「はるか」の運行本数は概ね1時間に2本運行、通常1日計38本のところ、期間中は計60本に増加します。

臨時列車分の指定席は7月15日(金)から発売します。

はるか 運転時刻

©JR西日本

© レイルラボ