れいわ、初の代表質問へ 統一選へ向け「政治塾」設立

 れいわ新選組は参院選を通じて参院議員が5人に増え、国会で初めて代表質問ができるようになる見通しだ。来年春の統一地方選での党勢拡大を目指し、攻勢を強める。山本太郎代表は18日、候補者発掘に向けて「れいわ政治塾」を設立すると発表した。

 山本氏は名古屋市で会合に出席し「参院で大々的に攻めていきたい」と決意を示した。消費税廃止や積極財政といった政策実現を岸田文雄首相に直接求める構えだ。

 れいわは2019年参院選の比例代表で2議席を獲得。今月の参院選では、山本氏が東京選挙区で当選し、比例で2議席を得た。

 参院では、5人以上の会派が通常国会で代表質問できる。

© 一般社団法人共同通信社