NHKのネット拡大を危惧 新聞協会が改革案に意見書

NHKのロゴマーク

 デジタル時代に放送がインターネット上で果たす役割などについて総務省の有識者会議がまとめた放送制度の改革案を巡り、日本新聞協会のメディア開発委員会は19日、「NHKのインターネット業務が際限なく拡大されることを強く危惧する」などとする意見書を総務省に提出した。

 改革案は、放送制度の原則であるNHKと民放の二元体制について「インターネットを含めて情報空間が放送以外にも広がる中においても、この二元体制を情報空間全体で維持していくことが重要」との見方を示した。

© 一般社団法人共同通信社