コストコのレンジ用ポップコーンは1パック34円!44袋の大容量食べきりアレンジ

■コストコの「カークランドシグネチャー 電子レンジ用ポップコーン」は44パックの大容量

あわせて読みたい

コストコの「カークランドシグネチャー 電子レンジ用ポップコーン」(以下「カークランド ポップコーン」)は電子レンジで作れる簡単タイプ。

約3分で仕上がるため子供のおやつにもさっと作れます。

薄型の個包装タイプなのでシェアしやすく、友だちの家に遊びに行くときに持っていくというような使い方もできます。

薄いですが中にはたっぷり入っているのでアレンジして食べ尽くしましょう!

■コストコの「カークランド ポップコーン」の特徴は?

コストコ「カークランドポップコーン」は大きな箱に入って売られています。

箱の状態だと重さは4.1kg、サイズも両手で抱えるほど大きいため持って帰るときは注意が必要です。

新三郷倉庫店ではレジ近くのお菓子エリアに並んでいます。入り口側の通路に置かれることもあるので、見つからないときはあわせてチェックしてみてくださいね。

コストコの「カークランド ポップコーン」の値段は1パック約34円

コストコ「カークランドポップコーン」は44パック入りで1,498円(税込/購入時)です。

計算すると1パックあたり約34円になり、とても安いです。

34円は駄菓子のような値段ですが、パーティーテーブルの中央に置いても良いくらいボリュームがあって目を引きます。破格と言っても良いかもしれませんね。

コストコの「カークランド ポップコーン」の原材料は?

コストコの「カークランドポップコーン」の原材料は下記の通りです。

原材料名:とうもろこし(遺伝子組み換えでない)、植物油脂、食塩、バター/香料、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、V.C)、(一部に乳成分を含む)

過去には植物油脂でなくパーム油と記載されていました。しかしパーム油も植物油脂の一種です。

使用をやめたのか表記を変更しただけなのかははっきりしていません。

コストコの「カークランド ポップコーン」のカロリーは518kcal/100g

コストコ「カークランド ポップコーン」のカロリーは518kcal/100gです。1パックは93.5gなので約484kcalとなります。一般的なポップコーンのカロリーとほぼ同じですね。

コストコだから、カークランドシグネチャーだからと特別にカロリーが高いわけではないようです。

コストコの「カークランド ポップコーン」の賞味期限は10か月

私が購入した「カークランドポップコーン」の賞味期限は10か月でした。

10か月と聞くと長いように思えますが、44パック入っていることを考えると短いかもしれません。

単純計算すると週に1パック消費で期限内に食べきれるということになりますが、毎週毎週ポップコーンを作る家庭はそう多くないでしょう。個包装がコンパクトであることを活かしておすそ分けやシェアがおすすめです。

■コストコの「カークランド ポップコーン」の作り方と味は?

コストコ「カークランド ポップコーン」はレンジ調理の商品です。

個包装のビニールを開けると折りたたまれた紙袋が出てくるので軽く開いて電子レンジで加熱します。

コストコ「カークランド ポップコーン」の作り方:電子レンジは長めがおすすめ

パッケージには「電子レンジ500W2分30秒」と記載されています。まずはこの通りに温めてみましたがどうも時間が短いようで、中はまだまだ弾けていないものが多かったです。

我が家では記載時間より少し長めをとって、だいたい3分~3分30秒くらいを目安に加熱するようにしています。

ネットでも記載時間では短いという声をちらほら見かけました。我が家のレンジの問題ではなさそうなので、少し長めに加熱することを意識して様子を見ながら時間を計るのが良いと思います。

コストコ「カークランド ポップコーン」の味:シンプルなバター風味

コストコ「カークランド ポップコーン」は塩気が少なくシンプルな味です。

そのまま食べるとポップコーン本来の香ばしさが分かります。袋を開けると香るバターも食欲をそそりますね。

私はざっと塩を入れて袋を閉じシェイクしてからお皿に盛っています。

食べ始めると止まらないので、食べすぎ注意ですね。

■コストコの「カークランド ポップコーン」のアレンジレシピ4選

コストコ「カークランドポップコーン」はとにかく大容量なのでそのまま食べるだけでは飽きてしまう可能性も。

我が家で1パック加熱するときは半分をそのまま、もう半分をフレーバーポップコーンにアレンジしています。

大容量の1袋も2つの味で食べれば飽きません。ここからはアレンジレシピを4つご紹介します。

アレンジの準備が面倒な場合は市販のシーズニングに頼るのも手です。

カルディや業務スーパーなどではポップコーン用のシーズニングが売っているので、近くにあれば探してみてくださいね。

キャラメルポップコーン

【材料】

  • 「カークランド ポップコーン」……半袋分
  • バター……30g
  • 砂糖……40g
  • 牛乳……大さじ2

【作り方】

  • ポップコーンをレンジで加熱する
  • バターと砂糖をフライパンに入れ中火で熱する
  • 数度に分けて牛乳を入れる
  • 全体があめ色になったら火を止める
  • 4に半袋分のポップコーンを入れて絡めれば完成

アレンジポップコーンの定番、キャラメルは火を止めるタイミングが重要です。私もいまだに失敗が多いのですが、自分が思っているタイミングより少し早いくらいがちょうどいいと思いました。

私はポップコーンの一部にキャラメルがついているくらいが好きなので分量は少なめです。全体にコーティングしたいときは量を増やしてみてくださいね。

バジル&ペッパーポップコーン

【材料】

  • 「カークランド ポップコーン」……半袋分
  • ドライバジル……適量
  • ブラックペッパー……適量
  • 塩……適量

【作り方】

  • ポップコーンをレンジで加熱する
  • ポップコーンが熱いうちに半分を取り出し、袋に残った分にドライバジル、ブラックペッパー、塩を振り入れる
  • 袋の口を閉じシェイクして完成

塩気のあるポップコーンもおいしいですよね。100円ショップで買える調味料を使うと安く簡単に仕上げられます。

バジルとブラックペッパーはおつまみにもなる組み合わせ。

甘いキャラメルの合間に食べるのもおいしいですよ。

ドライバジルはカレー粉やガーリックに変えてもおいしいです。

いろいろな組み合わせを試してみるのもいいですね。

チョコレートポップコーン

【材料】

  • 「カークランド ポップコーン」……半袋分
  • 板チョコレート……1/2枚

【作り方】

  • ポップコーンをレンジで加熱する
  • 板チョコレートを細かく割ってボウルに入れ、湯せんで溶かす
  • ポップコーン半袋分を2に入れ全体にチョコレートがからまるように混ぜる
  • バット、もしくはクッキングシートを引いた皿に3を広げ冷蔵庫で冷やす
  • チョコレートが固まったら完成

私はチョコレートが一部にのみかかっているのが好きなので半分しか使いませんが、たっぷりコーティングされているほうが好きなら一枚まるまる使ってみてください。板チョコレートのフレーバーは好みでいろいろなものを試してみると良いですね。

私は娘用にミルクチョコレートにすることが多いですが、個人的にはブラックやビターチョコレートで作るのが好きです。

コンソメポップコーン

【材料】

  • 「カークランド ポップコーン」……半袋分
  • コンソメ……小さじ1

※コンソメの粒が大きい場合はスプーンで潰しておくと混ざりやすくなります。

【作り方】

  • ポップコーンをレンジで加熱する
  • ポップコーンが熱いうちに半分を取り出し、袋に残った分にコンソメを振り入れる
  • 袋の口を閉じシェイクして完成

コンソメフレーバーは混ぜるだけの超お手軽アレンジです。

粉末でなく固形コンソメしかない場合はラップに包み、レンジで10~20秒温めてみてください。

やわらかくなるので手やスプーンで簡単に細かくできます。コンソメ味は塩気とうま味があるからおつまみにもおすすめですよ。

■【まとめ】コストコの「カークランド ポップコーン」はコスパ良し! パーティーにもぴったり

コストコ「カークランドシグネチャー 電子レンジ用ポップコーン」は1パック約34円と高コスパ!

レンジでささっと調理できるのもうれしいですね。

パックの中にはたっぷりのポップコーンが入っているのでパーティーメニューとしても役立ちます。

アレンジして食べればさらに楽しいです。パーティーや週末のおやつなどに、ぜひ試してみてください!

アレンジ度★★★★★

コスパ★★★★★

(星5つ中)

__DATA
コストコ|カークランドシグネチャー 電子レンジ用ポップコーン__

価格:1,498円(税込/購入時・コストコ倉庫店価格)、2,478円(税込/配送料込みコストコオンライン価格)

あわせて読みたい

© 株式会社オールアバウト