『SPY×FAMILY』知ってる?ツイッターで「アーニャ」の絵文字を出す方法。原作者の「わーい」絵が可愛い【2022年上半期回顧】

アニメ『SPY×FAMILY』2巻

2022年上半期にハフポスト日本版で反響の大きかった記事をご紹介しています。(初出:6月28日)

10月からテレビアニメ第二期が放送予定の人気漫画『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)の登場キャラクターであるアーニャ・フォージャーの絵文字が、Twitter上で期間限定で使えるようになり、ファンから「かわいい」「これは使わない手はないね!」などと話題になっている。

◆アーニャの絵文字、使う方法は?

『SPY×FAMILY』が連載されている漫画アプリ『少年ジャンプ+』の公式Twitterは6月25日、「しばらくの期間、アーニャの絵文字がつくようになりました 」と投稿。

#SPY_FAMILY
#スパイファミリー
#アーニャ
#ジャンププラス
#ジャンプラで初回全話無料

といったハッシュタグを使うと、最後にアーニャの絵文字が表示されるという。

アーニャの絵文字は以前もTwitterで表示できた時期があり、ファンからは(作中でアーニャが「ありがとうございます」の意味で使う)「あざざます」「かわいい」といったコメントが寄せられている(※Twitterの公式サービス以外では、アーニャの絵文字が表示されないことがあります)。

原作者の遠藤達哉さんも同日、自身のTwitterで「わーい」と喜ぶアーニャのイラストを投稿。

イラストと同様に「わーい」と喜びのコメントを寄せるファンも多くいた。

◆『SPY×FAMILY』とは?

『SPY×FAMILY』は、世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代が舞台で、凄腕スパイのロイド・フォージャー(黄昏)が主人公の人気漫画。ある日、ロイドに「家族を作り、とある名門小学校に潜入する」というミッションが課せられる。任務のため引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚をすることになった妻・ヨルは殺し屋で、互いの正体を隠しながら、ミッションに挑んでいくーーというストーリーだ。

2022年4月から6月にテレビ東京系列でテレビアニメの第1クールが放送された。10月からは第2クールが放映予定。原作コミックスの累計発行部数は、5月末で2100万部を突破している。

© ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン株式会社