バドミントン桃田「優勝目指す」 世界選手権へ代表合宿公開

バドミントン日本代表の合宿でトレーニングに励む桃田賢斗=熊本県内

 バドミントンの日本代表が25日、世界選手権(8月開幕)に向け、熊本県内で行っている合宿を公開し、男子のエース桃田賢斗(NTT東日本)は「日本開催は現役のうちには二度とない。後悔がないように一日一日を過ごし、優勝を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。

 砂浜での走り込みやフットワーク練習、筋力トレーニングなどで約2時間、汗を流した。「スピードで相手を上回れるようになりたい」と強化ポイントを挙げた。

 女子の山口茜(再春館製薬所)は慣れない砂浜での練習に「足場が崩れて蹴る力が逃げていく」と言う。地元での大舞台には「楽しんでもらえるプレーを」と自然体で意気込んだ。

バドミントン日本代表の合宿でトレーニングに励む山口茜=熊本県内

© 一般社団法人共同通信社