赤いトウモロコシ!阪神梅田本店に新品種「大和ルージュ」が登場

© 株式会社大新社

種苗メーカー「大和農園」が開発した赤いスイートコーン「大和ルージュ」が、「阪神梅田本店」(大阪府大阪市北区梅田)で購入できるチャンス!
まだ試験栽培中のなかなか手に入らない新しい品種が、地下1階の生鮮売場「西勝青果」に登場します。

「大和農園」が生み出した新品種

約100年、野菜の種の研究開発を行ってきた奈良県の種苗メーカー「大和農園」。
今回開発したのは、なんと「赤いスイートコーン」!
今年の5月から取引先生産者やSNSで応募された生産先などで試験栽培が開始され、さらに6月上旬には社内試験場で販促用に栽培されたものが、飲食店・商社・問屋・試作栽培する生産者などに配布されました。
今回「阪神梅田本店」に登場するのは、徳島県東みよし町の“町おこしプロジェクト”として試験栽培されている青果物。
日本で初めての販売となります。

甘くて映える赤いスイートコーン「大和ルージュ」

6月下旬に一般公募の結果「大和ルージュ」の名が付けられた新品種。
「赤いワインのように気品高い紅色を、女性を雅に彩るルージュという言葉で表したかった」との想いから、名付けられました。

「大和ルージュ」は、糖度が15度~16度ほどあり、黒糖のような甘さのあるスイートコーン。
美しい赤色をしているので、コーンスープやサラダにしても映えます。
湯がくと色が少し抜けるので、焼くや蒸す、もしくは電子レンジ調理がおすすめです。

抗酸化作用が強く、目や身体に良いとされる栄養素“アントシアニン”が豊富なのも、うれしいポイントです。
まだまだ知っている人の少ない「大和ルージュ」を世の中に広めるべく、開発した「大和農園」からは「#赤いスイートコーンを広めたい」のハッシュタグがつけられ、「Instagram」で情報が連日発信されています。

生まれたばかりのトウモロコシの新品種「大和ルージュ」を、「阪神梅田本店」で試せるチャンス!
めずらしい赤色のスイートコーンで、食卓を彩ってみませんか?

※【画像・参考】「阪神梅田本店」