俳優、島田陽子さんが死去 69歳、「砂の器」

島田陽子さん

 映画「砂の器」や米国のドラマ「将軍 SHOGUN」などで知られる俳優の島田陽子(しまだ・ようこ、本名中村陽子=なかむら・ようこ)さんが25日午後0時57分、病気のため東京都渋谷区の病院で死去した。69歳。熊本市出身。葬儀は近親者で行う。後日お別れの会を開催する予定。

 1971年、ドラマ「続・氷点」のヒロイン役で注目を集め、市川崑監督の「犬神家の一族」、野村芳太郎監督の「砂の器」などの映画に出演し、人気を博した。80年には米ドラマシリーズ「将軍 SHOGUN」に出演し、ゴールデン・グローブ賞のテレビドラマ部門主演女優賞を受賞した。

© 一般社団法人共同通信社