「ファンタスティック!」ウクライナ避難民をヘアカットで支援

© 千葉テレビ放送株式会社

ウクライナ避難民 ヘアカットで支援

 ロシアによる軍事侵攻が長期化する中、千葉県浦安市の美容室では、ウクライナから避難してきた人たちにヘアカットの支援を行っています。

 浦安市に本社がある理美容室の運営会社では、7月からグループ10店舗で、ウクライナから避難してきた人たちに無料でヘアカットする支援を行っています。

 ヘアスタイルを整え、気分をリフレッシュしてもらいたいと、避難民の支援団体などを通して利用を呼びかけ、これまでに男女8人がカットに訪れました。

 7月28日、浦安市の店舗を訪れた女性。
 2か月前に日本に避難し、それ以来、美容室で髪を切るのは初めてということです。

 28日は髪を5~6センチカットしてもらい、その仕上がりに笑顔を浮かべながら感謝の言葉を述べていました。

ウクライナ避難民の女性は―
「ファンタスティック!本当に心からありがとうございます」

CEPホールディングス 浜田賀子さん
「私たちのできることは、ちょっとのことしかできないが、いろいろな会社・お店が少しずつ支援していくとそれが広がり、ウクライナの方が日本にいる間、少しでも居心地が良くなるといいと思う」