高校野球奈良大会 生駒高校 初の決勝戦 まちの人たちは…

 開校以来初の決勝進出を果たした生駒高校。地元の生駒市内で応援する人々の声を拾いました。

 近鉄生駒駅南側の商店街。いつものように営業を始めますが…

青果店の人

「昔、僕も野球をしていたので、生駒高校に頑張って欲しいと思います。地元出身の子ばかりなので、公立高校が(甲子園に)出られたらいいなと。僕は応援しています。」

買い物客

「サッカーに続いて生駒高校は頑張っていますので、優勝を目指して頑張って下さい。」

生駒高校の卒業生

「暑いなか大変だと思うんですけれども、無理せずいつも通りの力を発揮して頑張って欲しいです。やっぱり3年間頑張ってきたから(甲子園に)出られたら最高ですけれども…」

しかし、戦力の大幅な変更を余儀なくされた生駒高校は、大差をつけられ天理高校に完敗。開校以来初めての甲子園出場はなりませんでした。それでも、市民からは大会での奮闘を労う声が上がりました。
生駒市民は…
「頑張ってくれたので力をもらえました。ありがとうございます。お疲れさまです。」

「よく頑張ったと思います。後輩たちも頑張って、その先を目指して欲しいと思います。」

© 奈良テレビ放送株式会社