東山動植物園、アジアゾウの赤ちゃんの名前募集8/21まで

アジアゾウの赤ちゃんの愛称大募集

ブラザー工業は2022年7月28日から8月21日まで、名古屋市東山動植物園で誕生したアジアゾウの赤ちゃんの愛称候補を募集する。東山動植物園が行うアジアゾウの赤ちゃんの愛称候補募集に協力する。

ブラザーは、2021年6月に東山動植物園が進める動植物の絶滅を防ぐことを目指す「種の保存」活動や、動植物の絶滅の一因が人類の活動であることを紹介する「環境教育」に関する情報発信を担うオフィシャル広報パートナー協定を締結している。ブラザーは、広報パートナーとして、投票用の特設Webサイトを作成し、同園が行う赤ちゃんの愛称候補募集に協力すると発表した。

アジアゾウの赤ちゃんは、2022年6月26日に、母アヌラの第2子として誕生した。性別はメス。愛称を募集し、複数の愛称案を選定後、9月に園内で来園者による投票を実施し最終決定をする。愛称は10月にブラザーのニュースリリースの他園内で開催予定の命名式で発表する。応募はブラザーWebサイトの応募フォームより受け付けている。愛称とその理由を入力する。

また、ブラザーは今回の愛称募集にあわせ、「東山動植物園×ブラザー アジアゾウの出産と種の保存と」と題した動画を制作し、ブラザーWebサイト「SDGs STORY」に公開した。

◆アジアゾウの赤ちゃんの愛称候補募集

募集期間:2022年7月28日(木)~8月21日(日)

応募方法:Webサイト応募フォームに愛称とその理由を入力する

<赤ちゃんの情報>

生年月日:2022年6月26日(日)(母アヌラの第2子として誕生)

性別:メス

体重・体長・体高:130kg、130cm、110cm(いずれも誕生時の推定値)

大田芳恵

© 株式会社イード