KDDI、おわびで200円返金 大規模障害で3589万人に

大規模な通信障害に関する記者会見で、謝罪するKDDIの高橋誠社長=29日午後、東京都文京区

 KDDI(au)は29日、7月上旬に起こした大規模な通信障害のおわびとして、利用者3589万人に一律200円を返金すると発表した。対象は、障害が発生した期間にスマートフォンや携帯電話などを契約していた全ての利用者。これとは別に、個人向け契約の決まり事を示す「約款」に基づき、長時間音声サービスが使えなかった271万人には平均104円を追加で返す。9月以降の請求額から差し引く。総額は73億円になる。

 東京都内で記者会見した高橋誠社長は「全国のお客さまに多大なご不便とご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる」と陳謝。役員報酬の20%を3カ月分、自主返上する。

東京都内のauショップ=2日

© 一般社団法人共同通信社