長万部ホタテをブランド化

© テレビ北海道

道南の長万部町に新しいブランドホタテが誕生し、きょう札幌で報道関係者にお披露目されました。ブランド名は湾の宝「湾宝」です。長万部町のホタテは、噴火湾産として一括りに流通してきましたが、町が独自のブランド化に取り組みました。山と海が近い長万部町の地形がホタテの味を良くするといいます。PR役には母親が長万部町出身の道産子芸人、バービーさんらが就任しました。原因不明の大量死があった噴火湾のホタテですが、長万部町のホタテは去年まで2年連続水揚げを伸ばしています。今年は去年並みの1万7000トンほどが見込まれいて、海外への輸出も想定しているということです。