業務スーパーのピザは安くて絶品の高コスパ! 人気4選&おすすめアレンジレシピ

■業務スーパーの冷凍ピザは定番人気商品! 高クオリティでコスパ◎

あわせて読みたい

業務スーパーの定番人気商品「冷凍ピザ」。冷凍でこの味はすごい! と思わせるほどの高クオリティで、値段は300円ほど。

この記事ではそんなピザの中から、とくに人気でおすすめしたい「ピザマルゲリータ」「トリュフピザ」「ピザクラスト」「トーストピザ」の4つを紹介します!気になる値段やカロリー、焼き方のほか、アレンジレシピについてもまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

■1.イタリア直輸入の「ピザマルゲリータ」

業務スーパーのピザの中でも人気が高い「ピザマルゲリータ」。

直径約25cmというビッグサイズながら278円(税込/購入時)という激安コスパ価格が人気の商品です。

気になる保存方法や味わい、おすすめのアレンジレシピなどをまとめました。

1枚を約300円として、8等分するとしたら1切れ約35円程度とコスパも◎。原産国はイタリアで、株式会社神戸物産がイタリアから直輸入で仕入れています。

具材はモッツアレラチーズにトマトピューレとシンプルで、生地に厚みがあるから食べ応えも十分。

外はカリカリ、中はふわふわでシンプルながらとてもおいしいです!

大きくてそのまま保存するには少しかさばるので、購入後の半解凍状態のうちに半分に切って保存するのがおすすめですよ。

業務スーパー販売の「ピザマルゲリータ」のアレンジレシピ

シンプルに焼いて食べても十分おいしい「ピザマルゲリータ」ですが、具はモッツァレラチーズのみなので、物足りないと感じるかもしれません。

もう少し食べ応えが欲しいなという人は、具材をプラスするのがおすすめ。

実際に試したおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

●野菜たっぷりマルゲリータ

<材料>

  • マルゲリータ:4分の1枚分
  • ブロッコリー:50g
  • ピーマン:2個分
  • ツナ:1缶
  • チーズ:野菜が見えなくなるくらい(業務スーパー販売の「ふりかけるちーず」)

<作り方>

オーブンで使う鉄板の上にクッキングシートを敷き、マルゲリータピザを乗せて焼きます。焼いたピザにカットした野菜とツナを乗せましょう。

さらにその上にたっぷりのチーズをオン。多少こぼれてもクッキングシートがあるので安心です。

__DATA
業務スーパー|ピザマルゲリータ__

価格:278円(税込)

■2.ちょっと贅沢な本格ピザ「トリュフピザ」

イタリア直輸入でありながら、業務スーパーならではの高コスパで人気の「トリュフピザ」。焼く前からトリュフの匂いがほんのりと香ってきます。

焼くとさらにトリュフが香って、お酒のおつまみにぴったりなんです。

気になる味わいや、おすすめのアレンジレシピなどをまとめました。

トリュフが使われているにもかかわらず、価格382円(税込)とは驚きです。

ピザ生地はほどよい厚みがあり、耳の部分はさっくり内側はもっちり。

モッツアレラチーズの配合割合は22.4%と、軽すぎず重すぎずな味わいで、ほどよく塩がきいているからワインにもぴったり!

かなり人気で売り切れていることもあるようなので、見かけたらラッキー! 即ゲットがおすすめです。

業務スーパー販売の「トリュフピザ」のアレンジレシピ

こちらも具材がトリュフとチーズのみとシンプルなので、追加できのこやベーコン、トマトをトッピングするとさらにリッチな味わいになります。

トリュフの味がしっかりしているので、追加でトッピングしてもトリュフの味が消える心配もありません。

また、ハチミツをかけてデザートにするのもおすすめです!

__DATA
業務スーパー|トリュフピザ__

価格:382円(税込)

■3.アレンジ自在の「ピザクラスト」

「ピザが食べたい!表面にカリカリのおこげがあって、パンもちもちのやつ!」

そんなお店レベルのピザを自宅で楽しみたいなら、業務スーパーの「ピザクラスト」を試してみてください。

ピザクラストは、ピザ生地が5枚入った商品で、ソースや好きな具材をトッピングして焼けば、自宅で簡単に本格的なピザが楽しめます!

「ピザクラスト」の気になる値段やカロリーは、以下の通りです。

1枚あたりの重量は約108gで、価格は約75円と高コスパ!

19cmと小ぶりなので、子どもの軽食や小腹がすいたときのおやつにちょうどいい分量です。

業務スーパー販売の「ピザクラスト」の焼き方

「ピザクラスト」は、以下のような焼き方で調理できます。

  • オーブントースター
  • 魚焼きグリル
  • オーブンレンジ
  • 電子レンジ
  • フライパン

どの調理法も、冷凍された状態のまま好きな具材をトッピングして焼きましょう。

それぞれの調理法や仕上がりの特徴をまとめたので、参考にしてください。

●オーブントースター

短時間でこんがり焼き上がるトースターは、冷凍ピザの調理にぴったり。

「ピザクラスト」のピザ生地は、あらかじめ焼いてあるので余熱の必要がなく、約10分で焼きあがります。

たっぷり乗せた具材やチーズ、ピザ耳の部分に程よくお焦げがつくのでおいしく仕上がります。

●電子レンジ

電子レンジは焦げ目がつかず、しっとりした食感に仕上がるので、ピザの焦げ目やカリカリした食感があまり好きではないという人にぴったりの調理法です。

ただし、温めすぎると水分が蒸発してカチカチになってしまうので注意しましょう。

●オーブン・オーブンレンジ

オーブン・オーブンレンジの場合は、200度以上で余熱し、10分程度焼くのが一般的。

2段3段に分けて複数同時に焼けたりするメリットもあります。幅広い調理方法が可能なことも、使い勝手の良さのポイントですね。

●魚焼きグリル

魚焼きグリルも余熱なしで使えるので便利。

表面が焦げやすいため弱火で焼くのがポイントです。生地の縁がきつね色になってチーズがフツフツしてきたら仕上がりの目安です。

●フライパン

蓋をして弱火で焼きます。

焦げやすいため、何度か確認しながら焼き上げてください。

蓋がない場合はアルミホイルで代用できます。

業務スーパー販売の「ピザクラスト」のアレンジレシピ

「ピザクラスト」は、ピザ生地なのでトッピングを変えればいろいろなピザが楽しめます。

今回は以下3種類のレシピを紹介します。

  • マルゲリータ
  • MIXチーズピザ
  • しらすピザ

●レシピ1:調理時間10分 「魚焼きグリル」でマルゲリータピザ

【材料】

  • 業務スーパーのピザ生地「ピザクラスト」……1枚
  • ピザソース……20ml
  • ピザ用チーズ……ひとつかみ
  • 生バジル……5枚
  • オリーブオイル……15ml
  • 中村食肉 魔法のスパイス マキシマム……適量

【作り方】

  • 市販のピザソースを生地全体に塗る
  • チーズをたっぷり乗せる
  • オリーブオイルを15ml程度回しかける
  • 両面焼きの魚焼きグリルで、両側「強め」で5分焼く
  • 生バジルを乗せて2~3分焼いたら出来上がり

●レシピ2:調理時間5分「トースター」でMIXチーズピザ

【材料】

  • 業務スーパーのピザ生地「ピザクラスト」……1枚
  • ピザ用チーズ……ひとつかみ
  • オリーブオイル……15ml
  • 塩、ブラックペッパー……適量

【作り方】

  • 「ピザクラスト」にピザ用チーズをまんべんなく乗せる
  • オリーブオイルと塩、ブラックペッパーを少量ふりかける
  • 4~5分トースターで焼く
  • チーズがフツフツとなり、上部が少し焦げたら完成

●レシピ3:調理時間5分「トースター」で、しらすピザ

【材料】

  • 業務スーパーのピザ生地「ピザクラスト」……1枚
  • マヨネーズ……大さじ3
  • わさび……小さじ1/2
  • 冷凍しらす……適量
  • 冷凍青ネギ……適量
  • ピザ用チーズ……ひとつかみ

【作り方】

  • ボウルに分量通りのマヨネーズとわさびを入れてよく混ぜる
  • ピザ生地に1を塗り広げ、ピザ用チーズをまんべんなく広げる
  • 2の上にしらすと業務スーパーの冷凍青ネギを散らす。
  • トースターで4~5分、焼き色がつくまで焼いたら完成

__DATA
業務スーパー|ピザクラスト__

価格:375円(税込)

■4.小腹を満たすのにぴったり「トーストピザ」

名前の通り、小さめの食パンをピザ風にアレンジしたような「トーストピザ」は、どこか懐かしい味わいが特徴です。

「トーストピザ」の気になる値段やカロリーは、以下の通りです。

チーズもたっぷりかかっているし、ピーマン、コーンと具だくさんなトッピング。ピザソースにもクセがなく、好みを選ばない味だと思います。

本格ピザとはまた違う味わいでおいしいです。

1枚あたり約59円なので、お得感があります。ただし、カロリーが高めなので、気になる人は一緒に飲むドリンクを低カロリーなものにして調整しましょう。

1枚ずつ包まれているので安心して保存できます。

__DATA
業務スーパー|トーストピザ__

価格:298円(税込み)

■業務スーパーでゲット! ピザ作りには欠かせない「ふりかけるちーず」

ピザのトッピングに欠かせないチーズ。中でもナチュラルチーズを細かい短冊形に刻んだシュレッドチーズは、ピザのトッピングに便利です。

業務スーパーの「ふりかけるちーず」は、そのままでも食べられるので、サラダやカレーのトッピングにも便利。

いろんな料理にふりかけられる使い勝手のよさが人気の秘密です。

そんな人気の「ふりかけるちーず」の値段やカロリーなどの詳細をまとめました。

業務スーパーの「ふりかけるちーず」の内容量は180gで、価格は213円(税込)です。1食分を15gとすると、約17.7円です。

業務スーパーのスライスチーズ「とろけるスライスチーズ」、「チェダースライスチーズ」は1枚約15gで、1枚当たり15~16円なので、同じくらいコスパがいいことがわかります。

参考に一般的なスーパーと比較してみます。

東急ストアネットスーパーでもっともお徳なチーズ「Vマークお徳用とろけるミックスチーズ」は、500gで参考価格646円(税込)。15gあたり19.38円なので、業務スーパー「ふりかけるちーず」のほうが2円ほど安いことがわかります。同一商品ではないので単純に比較はできませんが、コスパがいいに越したことはありません。

__DATA
業務スーパー|ふりかけるちーず__

価格:213円(税込)

■業務スーパーでゲット! パスタにも使える「クラシックピザソース」

業務スーパー販売の「クラシックピザソース」は、イタリア直輸入のトマトをベースにしたピザ用のソース。

保存料や添加物、水は一切使っていない体にも嬉しいソースです。塩・こしょう、バジルで風味を付けたシンプルな味わいなので、パスタやドリアなど、いろいろな料理に使えて便利です!

「クラシックピザソース」の詳しい情報をまとめました。

ピザソースとして使う場合は、ピザ生地に塗ってお好みの具材をトッピングして焼くだけ。生地は業務スーパー商品では「ピザクラスト」がおすすめです。

シンプルなピザ生地にトマトソースを塗って具材をトッピングすれば、簡単にピザが楽しめます。

また、食パンに塗って、ピーマンやコーン、チーズを乗せてピザトーストにするのもいいですね。ピザソースとして使う場合は、チーズや具材の味でおいしく仕上がりますが、パスタソースとして単品で使うと味気なく感じるかも。

ホールトマト缶のようにシンプルなので、ニンニクや具材、コンソメなどで味をたすと、おいしく仕上がりますよ。

__DATA
業務スーパー|クラシックピザソース__

価格:170円(税込)

■【まとめ】業務スーパーの冷凍ピザがおすすめ! 種類が豊富でアレンジもしやすい!

業務スーパーの人気冷凍ピザ4種をご紹介しました。

いろいろな種類があるので、ブランチやパーティー、お酒のお供など、シーンに合わせて選ぶのもいいですね。

どれも安くておいしい人気商品ですから、売り切れていることも多いようです。見つけたらラッキー! 即購入をおすすめします。

また、業務スーパーでは、ピザのトッピングに欠かせないチーズやピザソースも手に入ります。

ピザだけでなく、いろいろな料理にアレンジできるので、ぜひ試してみてくださいね。

アレンジ度★★★★★

コスパ★★★★★

(星5つ中)

__DATA
業務スーパー__

あわせて読みたい

© 株式会社オールアバウト