猛暑 熱中症に警戒を

 今日の奈良県は、最高気温が奈良市で36.2度を観測するなど厳しい暑さとなりました。明日以降も猛暑は続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。

 日本列島は高気圧に広く覆われ全国的に猛暑となりました。奈良県でも午前中から気温はどんどん上がり、最高気温は奈良市で36.2度、五條市で35.6度を観測、各地で厳しい暑さが続きました。

 気象台によりますと、奈良県をはじめ近畿地方では、8月4日ごろにかけ連日最高気温が35度を超える猛烈な暑さが続くと予想されています。不要不急の外出を控えるほか、こまめな水分補給や適切な冷房の使用、そしてマスクをつける必要のない場所ではマスクをはずすなど熱中症に厳重に警戒してください。

© 奈良テレビ放送株式会社