芳岡ひでき 真夏の絵画展

© 奈良テレビ放送株式会社

 愛嬌たっぷりの動物たちの作品で知られる芳岡ひできさんの絵画展が、今、奈良市内で開かれています。

 芳岡さんは、絵筆を使わずに霧状のインクを吹き付けるエアブラシの手法で愛らしいキャラクターを描いています。

会場の近鉄百貨店奈良店には東大寺大仏殿や近鉄の特急列車といった奈良を舞台にした作品などおよそ100点が展示されています。今回、芳岡さんは近鉄百貨店奈良店の開業50周年を記念したロゴマークを制作しました。

また、6年前リニューアルされたならファミリーのらくだ広場の新旧のオブジェをモチーフにした作品も並べられています。

芳岡ひできさん
「コロナとかウクライナのことでちょっと沈んでることがあると思うんですけども僕の絵を見てちょっとでも癒されていただいたらありがたいです。」

この絵画展は8月5日まで近鉄百貨店奈良店で開かれています。