【8/2】新型コロナウイルス 4人死亡 新たに1825人感染確認

 新型コロナウイルスについて県と奈良市は2日、4人の死亡と新たに1825人の感染が確認されたと発表しました。

 新たに感染が確認されたのは1825人で、新規感染者の数は13日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。居住地別では奈良市が514人、橿原市が189人などとなっています。現在の感染者の数は2万4445人で、このうち重症は9人です。また、奈良市の70代男性と90代女性、大和郡山市の90代女性と80代男性のあわせて4人の死亡が発表されました。病床の使用率です。重症対応病床が25%、入院病床全体では59%となっています。そのほか、感染者集団=クラスターの発生が相次いでいます。奈良市にあるならまちリハビリテーション病院では、入院患者5人、職員2人の感染が確認。大和郡山市にある奈良厚生会病院では入院患者7人、職員2人の感染が、大和郡山病院では職員7人の感染が確認されています。天理市にある天理よろづ相談所病院 白川分院でも、新たに1つの入院病棟で入院患者3人、職員5人の感染が確認されました。また、上牧町にある服部記念病院と天理市の天理よろづ相談所病院 白川分院の別の入院病棟では院内感染が発生しているということです。

© 奈良テレビ放送株式会社