畑岡「やっぱり勝ちたい」

全英女子ゴルフへ意欲

© 一般社団法人共同通信社

AIG全英女子オープン開幕へ向け、ミュアフィールド・リンクスで2番グリーンを確認する畑岡奈紗=2日、ガレーン(ゲッティ=共同)

 【ガレーン(英国)共同】4日に開幕する女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープンに出場する日本勢が2日、会場の英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクスで調整し、畑岡奈紗は強風の中でのプレーにも「リンクスがだんだん好きになってきた。調子も上がってきたので、やっぱり勝ちたい」と悲願のメジャー初制覇へ意気込んだ。

 7月のエビアン選手権でメジャー自己最高の3位に入った西郷真央は「自信になったが、油断せずに経験を積みたい」と語った。畑岡、堀琴音はプロアマ戦に出場し、前哨戦で米ツアー初優勝の古江彩佳や2019年大会覇者の渋野日向子は練習ラウンドを行った。