ダルビッシュ、5季ぶり10勝目

大谷1安打、鈴木無安打

© 一般社団法人共同通信社

ロッキーズとのダブルヘッダー第1試合に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグは2日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュはサンディエゴでのロッキーズ戦に先発し、6回を6安打3失点で5シーズンぶりの2桁となる10勝目(4敗)を手にした。ダブルヘッダーの第1試合で13―5だった。

 エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発し、五回に二塁打を放って4打数1安打。チームは3―1で勝った。カブスの鈴木はカージナルス戦に「3番・右翼」でフル出場し、4打数無安打。チームは0―6で敗れ3連敗。

 レッドソックスの沢村は2―1で勝ったアストロズ戦の七回から登板し1回を無失点とした。

アスレチックス戦の5回、二塁打を放つエンゼルス・大谷。投手アービン=アナハイム(共同)