安倍氏葬儀で半旗掲揚依頼、仙台

市教委、全市立学校に

© 一般社団法人共同通信社

 参院選の街頭演説中に銃撃され死亡した安倍元首相の通夜と葬儀に際し、仙台市教委が全市立学校188校に半旗掲揚を求めていたことが3日、市教委などへの取材で分かった。

 教育基本法は、特定政党の支持など学校の政治的活動を禁じている。市教委は「首相経験者への弔意を示すためであり、政治的活動ではない」と説明している。

 市教委などによると、市総務局が7月8日夜に各部局に出した半旗掲揚依頼を受け、同11日付で、市立の小中高校と特別支援学校全校に「安倍晋三元内閣総理大臣の逝去に関する半旗の掲揚について(依頼)」と題する通知を出した。何校が応じたかは把握していないという。