元KAT―TUNの保釈を却下

覚醒剤使用、所持罪で起訴

© 一般社団法人共同通信社

 千葉地裁松戸支部は3日までに、覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴されたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー田中聖被告(36)の保釈請求を却下する決定をした。2日付。弁護人が1日に請求していた。

 田中被告は6月29日午後10時ごろ、JR柏駅付近で覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕された。起訴状によると6月28日ごろ、柏市内で覚醒剤少量を加熱し、気化させて吸引、翌29日に覚醒剤約0.062グラムを所持したとしている。