『ONE PIECE FILM RED』ルフィ役の田中真弓、8月9日放送の「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)に出演

『ONE PIECE』の映画最新作『ONE PIECE FILM RED』が8月6日に公開を迎える。主人公モンキー・D・ルフィ役の田中真弓が、「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)に出演することが決まった。

1997年より週刊少年ジャンプにて連載開始、今年7月で連載25周年に突入する超人気コミック『ONE PIECE』(尾田栄一郎・著/集英社刊)。コミックスの全世界累計発行部数は“4億9,000万部”を超え、単行本は“100巻”の大台に乗り、テレビアニメも“1,000話”を突破。6月7日には『ONE PIECE』最終章に向け4週間の休載(週刊少年ジャンプ30号~33号)が発表され、いよいよ物語のクライマックスに向け大きく動き出す。7月22日には原作が連載25周年を迎え、7月25日には連載が再開となり、8月6日には『ONE PIECE FILM RED』の公開を迎える。この夏、怒涛の“OP 祭り”が展開され、空前の盛り上がりを見せる。

今回、毎週火曜よる11時からカンテレ・フジテレビ系にてオンエア中の「セブンルール」への田中真弓出演することが解禁となった。

番組では、『ONE PIECE』のアフレコ現場や映画イベント、さらには舞台の現場や稽古場の様子、プライベートやTV初公開の自宅などにも密着し、長年、第一線で活躍し続けてきた声優・田中真弓の7つのルールに迫る。

STORY

世界で最も愛されている歌手、ウタ。素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみ にきたルフィ率いる麦わらの一味、ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。物語は、彼女が”シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出すー。「世界を歌で幸せにしたい」とただ願い、ステージに立つウタ。ウタの過去を知る謎の人物・ゴードン、そして垣間見えるシャンクスの影。音楽の島・エレジアで再会したルフィとウタの出会いは12年前のフーシャ村へと遡る。

『ONE PIECE FILM RED』

公開日 2022年8月6日(土)

原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:谷口悟朗 脚本:黒岩勉 音楽:中田ヤスタカ キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将 美術監督・美術設定:加藤浩 色彩設計:横山さよ子 CG ディレクター:川崎健太郎 撮影監督:江間常高 製作担当:吉田智哉
≪キャスト≫
田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 宝亀克寿
名塚佳織 Ado 津田健次郎 池田秀一
山田裕貴 霜降り明星(粗品、せいや)新津ちせ
主題歌: 「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado (ユニバーサル ミュージック)
劇中歌 楽曲提供: 中田ヤスタカ Mrs. GREEN APPLE Vaundy FAKE TYPE. 澤野弘之 折坂悠太 秦 基博
©尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会
配給:東映

【公式サイト】onepiece-film.jp
【公式 Twitter】@OPFILMRED/#OPFILMRED #ONEPIECE

© 株式会社近代映画社