(広島)広島市東区温品5丁目で不審な行動 7月30日午前

© 日本不審者情報センター合同会社

広島県警によると、7月30日午前10時15分ごろ、広島市東区温品5丁目の建物で男性による不審な行動が発生しました。(実行者の特徴:30代位、灰色上衣)

■実行者の言動や状況
・ズボンをずらし、玄関先に座っているのが目撃された。

■現場付近の施設
・温品小学校、中山小学校、温品中学校