夏休みの子どもたちで賑わう「とけない」スケートリンク登場!

© 奈良テレビ放送株式会社

 暑い日が続くなか、奈良市内では真夏なのに「とけない」屋外スケートリンクが4日登場し、夏休み真っ盛りの子どもたちで賑わいました。
 
本田記者
「きょうから始まったこちらのスケートリンク。氷ではなく、樹脂でできているということですが、風を感じて気持ちいいです!」

 奈良市の県コンベンションセンターの天平広場で開かれているこのイベントは、夏休み期間中の家族連れや観光客などに楽しんでもらおうと県が企画するものです。リンクは氷ではなく樹脂でできており、そのため転んでも濡れることがなく、氷のリンクと比べてバランスがとりやすくなっています。参加費は300円、手袋と靴下があれば気軽に利用できるということで、きょうはさっそく家族連れなどで賑わいました。

訪れた子どもたちは…
「初めはうまく滑れなかったけど、練習していくとうまくすべれたので楽しかったです。」

「友達にいろいろ教えてもらって、分かるようになればとても楽しかったです。」

 そのほか会場には、かき氷やオムライスなどを販売するキッチンカーが登場し、午後3時から午後10時まではイルミネーションも点灯します。このイベントは、8月20日まで開かれています。