長沼に来たらぜひ寄ってほしい!地元ライターがおすすめするグルメスポット4選

© INCLUSIVE株式会社

札幌市から車で1時間ほどの距離にある長沼町。新千歳空港と札幌を結ぶちょうど中間に位置し、アクセスのよいこの町はドライブにも人気のスポットです。

そんな長沼町には、おいしいグルメやスイーツを提供するお店が多くあります。

今回は、長沼に来たらぜひ寄ってほしい、おすすめのグルメスポットをご紹介します!

1:全長1メートルの海老天!赤字覚悟の名物グルメが人気「いわき」 / 長沼町中央南

出典: 北海道Likers

長沼町の中心部に位置する「いわき」は、市内・外問わず愛され続けてきた老舗の食事処。大きな海老がのった豪快な『赤字丼』が、看板メニューです。

大きな海老天が5本ものったこちらのメニューは、もともとは『エビ天丼』というシンプルな名前だったのだそう。しかしあるとき、お客さんが尋ねた「このエビ天丼は赤字になるんじゃないの?」という一言をきっかけに『赤字丼』という名前が誕生したそう。

出典: 北海道Likers

ご飯の上にのっている海老天はなんと1本20センチ。5本のっているので、完食したときには全長1メートルの海老天を食べたことになるのです。揚げたてのサックサクな食感にこだわっており、創業当時からそのおいしさは一切変わっていません。人々の思い出の味ともなっている「いわき」の『赤字丼』は、長沼の名物ですよ。

テーブルに置かれている『赤字漬』を合わせて食べればより箸が進む……! 赤字覚悟の豪快グルメをお腹いっぱい楽しんでみてください。

<店舗情報> ■店舗名:いわき ■住所:北海道夕張郡長沼町中央南1丁目6−30

2:すべて店主さんの手作り!こだわりたっぷりの人気カフェ「カフェ ピアーノピアーノ」 / 長沼町銀座南

出典: 北海道Likers

先ほどご紹介した「いわき」からすぐ近くにある「カフェ ピアーノピアーノ」。カフェ激戦区とも言える長沼町で、圧倒的な人気を誇るカフェです。

店主さんが丁寧に仕込んだ手作りメニューをオシャレな空間で楽しめる同店は、ドライブの目的地としても人気。札幌やそのほかの町からも多くのカフェ好きが足を運んでいます。

元々、公務員として働いていた店主さんもカフェやコーヒーが大好きで、札幌から長沼にドライブしているうちに「せっかく長沼町でコーヒーを飲むなら、おいしい焼き菓子を一緒に楽しみたい」という思いを抱いたのだそう。脱サラし開業した同店では焼き菓子や料理、デザートメニューのすべてを店主さんが手作りで提供しています。

出典: 北海道Likers

食材はなるべく長沼産、なければ北海道産のものを使用し、強いこだわりをもっています。ランチメニューでは、長沼の野菜をたっぷりと使用した『ランチセットA』のドライカレーが、一番人気。ドライカレーは野菜のおいしさがぎゅっと詰まっている丁寧な味。うえにはかわいらしいウサギをモチーフにした温玉がトッピングされているのもポイントです。

食後はおいしいコーヒーと焼き菓子を楽しむのがおすすめ。ランチセットにはスイーツ、コーヒーなども付いていますよ。

<店舗情報> ■店舗名:Cafe Piano piano(カフェ ピアーノ ピアーノ) ■住所:北海道夕張郡長沼町銀座南1-7-3

3:まるで友達の家に来たかのよう。安心感が魅力の「コーヒータイムユズヤ」 / 長沼町字幌内

出典: 北海道Likers

自然に囲まれた落ち着いた土地にお店を構える「コーヒータイムユズヤ」。大きな窓ガラスに囲まれた店内からは雄大な自然を眺めることができ、ゆったりとした空間が魅力のカフェです。

すべてのお客さんがそれぞれの時間を過ごせる、快適な空間を目指したお店作りをしている店主さん。子連れでも気軽に訪れることができるように店内や接客に気を配っています。

そんな「コーヒータイムユズヤ」は居心地がとってもいい……! まるで友達の家に来たかのような安心感があるお店です。

出典: 北海道Likers

「コーヒータイムユズヤ」では、炭火自家焙煎コーヒーと、手作りのデザートがいただけますよ。デザートは、プリンやシフォンケーキなどさまざま。どれも魅力的なので、注文に迷ってしまいそう。

店主さんはバリスタであるため、コーヒーがおいしいのは言うまでもありません。自家焙煎した淹れたてのコーヒーは香り高く、癒しの味わいです。

「コーヒータイムユズヤ」に立ち寄って、ぜひ素敵なカフェタイムを満喫してみてくださいね。

<店舗情報> ■店舗名:コーヒータイムユズヤ ■住所:北海道夕張郡長沼町字幌内2277-31

4:ジンギスカンの食べ比べ!日帰りでしっかり癒される「ながぬま温泉」 / 長沼町東6線

出典: ながぬま温泉

長沼を代表する温泉である「ながぬま温泉」は天然温泉100%の源泉掛け流しが最大の魅力。内湯も露天風呂も源泉掛け流しという贅沢さと、泉質の良さが人気の秘訣です。

出典: ながぬま温泉

そんな温泉内で楽しめるのが、ジンギスカンの食べ比べ。温泉にジンギスカンコーナーが併設されているため、まず思う存分ジンギスカンを食べ、その後お風呂で匂いと疲れをしっかり取るという最高のプランを満喫することもできるのです。

人気メニューの『3種食べ比べセット』をまずは注文し、気に入ったお肉を探してみるのがおすすめ。町内のおいしいジンギスカンを堪能しながら、温泉で日々の疲れを洗い流せるのは「ながぬま温泉」ならではの魅力ではないでしょうか。

長沼の道の駅「道の駅マオイの丘公園」からも車で10分と近く、札幌近郊からのお客さんが多く訪れる人気の「ながぬま温泉」。長沼の魅力と触れ合えるスポットですよ。

<施設情報> ■施設名:ながぬま温泉 ■住所:北海道夕張郡長沼町東6線北4番地

どのお店もそれぞれにこだわりがあり、魅力的ですよね。ドライブにちょうどよいこの場所でゆっくりとおいしいグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【画像】ながぬま温泉

※こちらの記事は北海道Likersの過去掲載記事をもとに作成しています。メニューや営業時間はお店の公式SNS等でご確認ください