待ってた花魁道中 すすきの祭り3年ぶり開幕

© 株式会社北海道新聞社

太夫役がまちを練り歩いた「花魁道中」(野沢俊介撮影)

 第58回すすきの祭りが4日、札幌・ススキノ地区で開幕した。新型コロナの影響で2年間中止したため開催は3年ぶり。初日は、和太鼓演奏や名物イベント「花魁(おいらん)道中」が行われた。

 すすきの観光協会の主催。6日までの期間中、メイン会場のススキノ中心部(南4~6西3、4)が午後5時~10時半、歩行者天国となる。