福岡県警の巡査長を再逮捕へ

暴力団組員に情報漏えい疑い

© 一般社団法人共同通信社

 捜査情報などを知人の暴力団組員らに漏らしたとして、福岡県警が地方公務員法(守秘義務)違反容疑で、田川署管内の交番に勤める巡査長、田中恭平容疑者(34)=同容疑で逮捕=を5日にも再逮捕する方針を固めたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。同関係者によると、現金を受け取ったり飲食接待を受けたりしていたという。

 田中容疑者には、組員らの依頼を受け、他人が指名手配されていないかどうかという捜査情報など、業務上知り得た秘密を漏えいした疑いが持たれている。

 県警は7月15日、他人の犯罪経歴などを漏らしたとして田中容疑者を逮捕した。