日本ハム応援商品、北広島に続々 米粉バーガー、カレー、BIGなシュークリームも

© 株式会社北海道新聞社

赤毛米の米粉のバンズを使っている札幌北広島クラッセホテルのハムカツバーガー

 【北広島】プロ野球北海道日本ハムの「北海道ボールパークFビレッジ」(BP)の開業が来年3月に迫っている市内で、日ハムを応援する商品を提供する飲食業者が増えている。商品はハムカツ、シュークリーム、カクテルなど多彩。人気の新庄剛志監督にちなんだ商品名もあり、各店は「地域を盛り上げたい」と意気込んでいる。

 「関連商品巡りがブームになったら面白い」。札幌北広島クラッセホテル(中の沢)のシェフ宮﨑楓さん(31)は話す。BPも見渡せるホテル12階のレストランで、7月中旬から始めたランチ営業の目玉商品は「エルフィンハムカツバーガー」だ。 【関連記事】 ⇒BPとまちづくり、視察続々 北広島へ全国から23地方議会 ⇒日本ハムBP周辺の地名「Fビレッジ」に 北広島市が来年1月に変更 ⇒日ハムBPに米自転車ブランド レンタルサイクル事業展開