秋の京都・丹波路を走ろう!「ロードレース」3年ぶり開催へ、11月3日

大勢のランナーが参加する「京都丹波ロードレース」(2019年、京都府京丹波町)

 秋の京都府京丹波町をランナーたちが駆け巡る「京都丹波ロードレース」が11月3日、府丹波自然運動公園(同町)を発着点に開催される。新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの実施で、9月20日まで参加者を募っている。

 京丹波町や町スポーツ協会、同公園などでつくる実行委が主催。ハーフマラソン、10キロ、5キロ、3キロ、ファミリー(3キロ)のコースを設定し、男女、年齢別の計63部門で競う。車いすランナーはファミリー部門のみで、視覚障害者や幼児は伴走者が必要。

 参加料は部門別で2000~4500円。ランナー向けのポータルサイト「RUNNET」などから申し込む。問い合わせは大会事務局0771(82)0300。

© 株式会社京都新聞社