広瀬アリスがトップ!エムデータ「タレント四季報」2022夏(4-6月)号を発表 / Screens

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都千代田区)と、エム・データ内のビッグデータ解析プロジェクト「ライフログ総合研究所(Life Log Lab.)」は、タレントパワーを可視化する「Talent Rank」から、四半期毎にレポーティングするサービス「タレント四季報2022夏(4-6月号)」を発表した。

「タレント四季報2022年夏(4-6月号)」での、TV番組出演、TV番組での話題、TV-CM出演、ツイートされた数を総合したスコア(タレントパワーを示す独自指標)のカテゴリー別ランキング「俳優女優」の上位TOP3は、広瀬アリス、斎藤工、綾瀬はるか。1位の広瀬アリスは、CX系ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」の主演や放送終了後にTwitterトレンドで1位に浮上した。斎藤工は、映画「シン・ウルトラマン」の主演や、TV-CMは9社に起用で2位を獲得、綾瀬はるかは、CX系ドラマ「元彼の遺言状」の主演や、TV-CMは8社に起用で3位となった。「タレント四季報2022年夏(4-6月号)」のレポーティング内容は以下の通り(一部抜粋)。

■タレントカテゴリー別ランキング(俳優女優)※一部抜粋

■ネクストブレイカーランキング ※一部抜粋

松岡宗嗣氏がパネリストで参加!SDGsにより変革する放送業界への視線と評価の環境~INTER BEE CONNECTED 企画セッションレポート

■ネクストブレイカーランキング(テレビに出ていない注目タレントは?)

■コアタレントランキング(コアターゲット(10-40代男女)層がツイートしているタレントが分かるランキング)

タレント四季報とは?

「タレント四季報」は、タレントパワーを可視化するオンライン分析ツール「Talent Rank」をベースとした四半期と年間で集計・調査したサービス。レポーティング内容は、「Talent Rank」と同様に、タレント(アイドル、芸人、文化人、俳優・女優など)を独自に「スコア化」し、タレントのカテゴリーや性年代別、Twitterユーザーの性年代や居住地域別でタレントに投稿量(関心度)をランキング化したもので、タレントの特徴や人気トレンド、注目度の急上昇などを見ることができる。

© 株式会社TVer